隔週シャドバ雑感【号外】アディショナルカードまとめ

 毎週交互にお送りしている連載、『隔週シャドバ雑感』担当の貫通錯誤わいん、そして隠れシャドバプレイヤーのジローの三人で適当に新カードを紹介します。

 新しく公開されている、アディショナルカードのまとめ記事をお送りします!

ニュートラル

{{ metaservice.ogMetaTitle() }}
{{ metaservice.ogMetaDescription() }}
オーバーヒートデーモン ニュートラル フォロワー 3/3/3 ゴールド 【ファンファーレ】相手のフォロワー1体は「場を離れるとき、消滅する。」を持つ。【エンハンス】7;《オーバーヒートデーモン》1体を出す。自分の進化していない《オーバーヒートデーモン》全てを進化させる。/(進化後)自分のターン終了時、ランダムな相手のフォロワー1体に5ダメージ。

オーバーヒートデーモン

ローテーション

 主にラスティナを消滅させるのに使うのかなというカードです。他にもトリニティモンスターズやミルティオなど強力なラストワードを3コストで無力化できるのは大きな強みでしょう。採用の余地はあると思います。
 エンハンス能力は構築レベルではありませんが、pickなどで大きく活躍できるのではないかと思います。 

ひとこと 標準スタッツにこの能力はすごいですね。激戦区の3コスト枠であることが懸案事項ではありますが、環境によって採用されるちょうどよいカードになると思います。(貫通錯誤)

アンリミテッド

 入れたいフォロワーの種類を絞りたい乗り物ロイヤルのようなデッキで環境に合わせて採用されるのではないでしょうか。正直メタカードとしては重すぎますが、単純なカードパワーは高いため、採用の余地はあるでしょう。ニュートラルカード枠として様々なクラスで採用が検討はされるでしょう。(貫通錯誤)

エルフ

Sina Visitor System
閃光の精霊・エルバタ エルフ フォロワー 3/2/3 レジェンド 【疾走】自分のターン中、このフォロワーが攻撃しこれが破壊されなかったなら、このフォロワーは消滅する。このフォロワーが消滅したとき、自分のリーダーは「自分のカードをプレイしたとき、それがこのターン中に4枚目なら、閃光の精霊・エルバタ1体を場に出し、この能力を失う」を持つ。リーダーはこの能力を重複して持たない。

閃光の精霊・エルバタ

ローテーション

 正直よくわかりません。現行のロキサスエルフに入るかといえば枠の関係上入らない気もしますが、流石に2打点出したあと別タイミングでもう一回盤面に出てくるのは気持ち悪すぎるのでデッキの最適化途中で選択肢に入るカードだと思います。ロキサスが盤面を埋めまくるので相性はよくなさそうですが。(わいん)

ひとこと ロキサスとの相性は良さそうですが、盤面を勝手に出てきて埋めてしまうみたいなことも考えられますね。疾走は持っていますが体感としては《ゴースト》に近い使い勝手なのかなと思います。(貫通錯誤)

アンリミテッド

 ロキサスリノセウスOTKに採用されそうなデザインはしています。が、枠がないでしょうね。3Tもリザを出したほうが強いのでさすがに入らないかなと思います。シャムシャマより使い勝手が良いとなると割り込む余地もあるでしょうが、今カード自体にはプレイ枚数を増やす効果はないのでなんとも…。(貫通錯誤)

「Shadowverse」第19弾「十天覚醒」アグロ&連携エルフに追い風?アディショナルカード「爪嵐の猫娘・セン」を先行公開|ゲーム情報サイト Gamer
2021年2月に配信予定の「Shadowverse」第19弾カードパック「Eternal Awakening / 十天覚醒」のアディショナルカードを、Gamer独占で先行公開!
爪嵐の猫娘・セン エルフ フォロワー 2/1/1 ゴールド 交戦時 交戦する相手のフォロワーを-2/-0する。 ファンファーレ このターン中に(これを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、「EPを消費せず進化できる」を持つ。/(進化後)【進化時】《若き自由猫》1枚を手札に加える。
若き自由猫(トークン) エルフ フォロワー 0/1/1 ゴールド 自分のターン終了時、自分の手札のこれを公開して、ランダムな自分のフォロワー1体を+0/+1する。

爪嵐の猫娘・セン

ローテーション

 交戦時効果が呆れるほどうざったらしいですが、それ以外は余りパワーを感じません。このカードだけでは直接試合に大きく影響しないと判断できます。
ただし0コストトークンというのはプレイ回数の底上げに直結するため、枠があれば採用される可能性はありそうです。(わいん)

ひとこと 連携型のエルフが楽しみですね。体力バフの上手な使い道を見つけたいところです。(貫通錯誤)

アンリミテッド

 交戦時効果が単純に強力です。2Tにそのまま出すとフォロワー同士の戦闘ではほとんど取られません。ただ、環境の中心にいる超越ウィッチは1点火力が多いため向かい風であるといえるでしょう。そもそも、採用できるデッキタイプが想像できません。現状のアンリミエルフはそのほとんどがロキサスリノセウスOTKエルフですが、プレイ回数にそこまで貢献せず、アミュレットを出すわけでもないこのカードは優先的に採用されるほどのものでもないでしょう。(貫通錯誤)

ロイヤル

【シャドウバース】 十天覚醒のアディショナルカード“シュヴァリエ・マグナ”を独占公開【シャドバ】 [ファミ通App]
『シャドウバース』に追加予定の第19弾カードパック“Eternal Awakening / 十天覚醒”のアディショナルカードからレジェンドカード1枚を独占公開!
シュヴァリエ・マグナ ロイヤル フォロワー/兵士 7/5/9 レジェンド 【融合】:指揮官フォロワー 【結晶】1:【ファンファーレ】これに【融合】していたなら、相手のフォロワー全ては能力全てを失う。【ラストワード】カードを1枚引く。|【守護】【ファンファーレ】これに【融合】していたなら、自分のリーダーと自分のフォロワー全ては「これが受ける5以上のダメージは4になる。」を持つ。

シュヴァリエ・マグナ

ローテーション

ロイヤルの欠点である
・フォロワーへのダメージ除去
・リーダーへの特大打点
に対して明確な答えを出せるカードです。
融合が必要というのがどう響くか分からないのが不安要素ですが、一枚融合でいいのでそこまで酷い縛りにはならないと考えています。
ただし指揮官リソースを捨てていいのか?というのを常に考えないといけないカードです。
結晶、本体フォロワー双方が非常に強力な効果を有しています。使い方を誤らなければ有能な戦力になることでしょう。(わいん)

ひとこと インパクトがすごい。ミュニエとローランを合体させたようなカードで末恐ろしいなと。期待が持てます。(貫通錯誤)

アンリミテッド

 アンリミテッドでも採用が期待できるカードです。ディオネを確定させている乗り物ロイヤルなどではカードタイプ的に採用できませんが、ラインハルトやペインレスサムライをも採用したタイプであればそこまで気にならないでしょう。融合先もナハトナハトやアイテールがあり、これらの二枚目意向が腐ることも相まって、困ることはないでしょう。(貫通錯誤)

ウィッチ

示亀酔獄什 因縦 朝凪 : 革戚獄 朝凪
銀灰の星・アレーティア ウィッチ フォロワー 5/2/6 レジェンド 【アクセラレート】2:体力2以下の相手のフォロワー1体を消滅させる。自分のデッキをランダムに2枚消滅させる。|【ファンファーレ】自分のデッキが20枚以下なら、これは「EPを使用せずに進化できる。」を持つ。【ドレイン】/(進化後)【ドレイン】【進化時】相手のフォロワー1体を消滅させる。自分のデッキをランダムに2枚消滅させる。

銀灰の星・アレーティア

ローテーション

 20枚以下シナジーが実質2pickしかないので構築カードではないと思われます。アクセラがギリギリ実用レベルかもしれませんが、本体性能が残念な印象です。せっかくのドレイン効果も進化時効果で当たり先がなくなって効果を発揮しないことも考えられます。アクセラにもデッキ消滅効果が付いてるので式神には採用されないのではないでしょうか。しいて言うなら、リンクルキャルへの採用の可能性があるかもしれない程度です。(わいん)

ひとこと 具体的な使い道が見えづらいカードですね。今後20枚以下軸のフィニッシャーが来ればまず使われるカードでしょう。今の段階だと、次弾以降に期待、といったところです。(貫通錯誤)

アンリミテッド

 アンリミテッドで多く使われるカードではないでしょう。本体性能は遅すぎて足りてません。注目すべきはアクセラレート効果です。現状最も強力なデッキである超越ウィッチに適したカードではあります。消滅も流行りのアグロデッキに向いていますし、2枚消滅もランダムな点を除けば水晶の魔導士と相性が良い点も見逃せません。ただ、それ以上に空撃ちできない点が尾を引きます。虹の輝きなら自分で出した従順な駿馬を戻すなどもでき、無理矢理使い道を捻出できることがあります。ただ、このカードは相手のフォロワーに対象が限定されているためそれができません。また体力2以下という縛りも、ムニャールやサイズアップしたデスティニーウィングナイトを除去できない点が厳しいです。ほとんど採用されることはないと考えられます。

 土ウィッチにおいても同様です。最近流行りの冥府のことを考えても、墓場を増やせない点や除去の幅が狭い点などからわざわざ採用されることはないでしょう。(貫通錯誤)

ドラゴン

ティアマト・マグナ ドラゴン フォロワー 4/3/4 レジェンド 【結晶】1:【カウントダウン】1【ファンファーレ】相手のターン終了まで自分のフォロワー1体は「攻撃されない」を持つ。【ラストワード】ランダムな自分のフォロワー1体を+1/+1する。|【ファンファーレ】自分のリーダーを2回復。相手のフォロワー全てを-1/-1する。【覚醒】状態なら、2回復ではなく4回復。-1/-1ではなく-2/-2する。

ティアマト・マグナ

ローテーション

 乗り物ドラゴンでは、現状、ゲオルギウスが入っている枠を奪いきる力があります。全体除去として、進化権が必要ないのも大きいです。特に4Tなど、使い道のない時にも結晶効果のおかげで腐らず、それなりのパワーを持ちます。また、1ppを余らせているときなどにレジー等の保護が可能な点も見逃せません。

 ランプドラゴンでは、相手の動きを遅延する役割を担うことができます。ただ、こちらの場合結晶効果をうまく使えない点などから、次第に数を減らしていくのではないでしょうか。(わいん)

ひとこと ゲオルギウスと比較して、体力2までしか除去はできませんが、攻撃力デバフをも付与できる点が強力です。横並びの多いアグロネクロなどに対してはそれなりの効果を持ちますし、おまけのようについてくる回復効果がいやらしい。(貫通錯誤)

アンリミテッド

 アンリミテッドでの採用は厳しいでしょう。結晶効果はユニークかつ強力でフェイスドラゴンへの採用が考えられます。が、現状フェイスドラゴンが下火であり、環境に食い込ませるほどの力がこのカードにあるかといわれればありません。

 ただ、今後フェイスドラゴンに採用できるカードが追加され、フェイスドラゴンの立場が上がったときにはこのカードの真価が発揮されます。本体性能はアグロネクロに刺さる以外微妙ですが、とにかく結晶効果のインパクトが強い印象です。

 現状ドラゴンで最も使われている庭園ダゴンには枠が一切ありません。まず採用されないでしょう。(貫通錯誤)

ネクロマンサー

『シャドバ』新LE“セレスト・マグナ”は相手のプレイを封じる能力あり
iOS/Android/PC用デジタルTCG『Shadowverse(シャドウバース)』で、2月18日に第19弾“Eternal Awakening / 十天覚醒”のアディショナルカードが追加されます。
セレスト・マグナ ネクロマンサー フォロワー 6/3/5 レジェンド 【結晶】2;【カウントダウン】2【ファンファーレ】相手のターン終了まで、相手のリーダーは「自分のリーダーの体力を回復する値は1になる」を持つ。【ラストワード】セレスト・マグナ1体を出す。|【ファンファーレ】相手のターン終了まで、相手のリーダーは「手札のスペルとアミュレットをプレイできない」を持つ。【ラストワード】【リアニメイト】2

セレスト・マグナ

ローテーション

  ビショップに対して明確に意識してデザインされたカードです。結晶本体両方がなかなかに嫌らしい性能をしています。
現状のネクロに入れる枠があるかは分かりませんが、存在するだけでネクロクラスの価値を高めることができると思います。

ひとこと ひたすらいやらしい印象。こういうカードは強そうな割に使えないことが多いですが、このカードは見た目より強そうな気がしています。【結晶】もGP3ですからね。(貫通錯誤)

アンリミテッド

 アンリミでの採用も考えられるカードです。結晶の回復妨害効果が単純に優秀ですし、またアミュレットの中からフォロワーが出てくるギミックというのは《骸の王》と大変相性が良いわけです。出てくるフォロワーは3/5と大きくはありませんが、例えば墓守の裏に隠すなら悪いものではありません。妨害要因を兼ね備えながら強固な盤面づくりに貢献できるのはただ強いと思います。問題は枠ですね。《死を知るもの》あたりでしょうか。(貫通錯誤)

ヴァンパイア

Sina Visitor System
シェムハザ ヴァンパイア フォロワー 4/4/4 レジェンド 【ファンファーレ】このバトル中、自分のリーダーは「自分のターン開始時、カードを3枚引く」を持つ。リーダーはこの能力を重複して持たない。/(進化後4/4)【進化時】他のフォロワー全てを破壊する。

シェムハザ

ローテーション

 現環境のローテーションの評価基準が無いため、全く未知のカードです。今実用に耐えうるヴァンパイアのデッキは狂乱ヴァンパイアですが、このカードを入れる枠は無いという認識です。ボルテオヴァンパイアにも入るかどうかは不明、申し訳ないですが何もわかりません。(わいん)

ひとこと わくわく感がすごい。なんとなくですが、カラボスを思い出させるカードでした。僕にとっては。(貫通錯誤)

アンリミテッド

 すごい期待しています。そもそも進化時効果が強力です。アンリミでは4Tまでに理不尽盤面を作られることが多くあります。進化が必要なので間に合わないこともありそうですがとはいえ《テミスの審判》効果は強力です。

 それに加えてドロー付与。毎ターン手札4枚が確定しているっていうのはアンリミではすごいことです。バーンと疾走を主体にするようなデッキで使えそうです。どちらかというとこちらがメインでしょうが、背徳の狂獣を軸に据えたデッキの大幅強化でもあります。使いたさ満点の良カードです。(貫通錯誤)

灰白の豹・アイル ヴァンパイア フォロワー 3/3/1 ゴールド 【突進】【攻撃時】 進化後フォロワーへ攻撃したなら、「次に受けるダメージを0にする」を持つ。【交戦時】 カードを自分の手札が5枚になるまで引く。

灰白の豹・アイル

ローテーション

  何かしらのアーキタイプを強固にバックアップするカードではありませんが、単純な性能を含めリソース補給手段として優秀です。突進効果もついてくるので及第点以上は確実でしょう。スカルフィッシュの活躍を見ればわかります。しかもこのカードは「受けるダメージを0にする」効果のおかげで有利トレードを仕掛けやすい点も見逃せません。(貫通錯誤)

ひとこと 枠さえ見つかれば強力なカードなのでは!ハイランダーなら枠も見つかりやすいですし使われること間違いないでしょう!(貫通錯誤)

アンリミテッド

 アンリミでの採用は怪しいカードです。現状強力なアーキタイプである自傷ヴァンパイアに入るカードではありません。新たなる運命やバアルと背徳を組み合わせたタイプのあーきたいぴでは相性が良いでしょうが、そもそもが強くありません。というのも、極端に背徳に依存している割にサーチ手段がないためです。アグロヴァンパイアのリソース補給役として数枚挿されることは考えられます。決して悪いカードではありませんが、3コストと少々重い点とアーキタイプ合致がみられない点が懸念されます。(貫通錯誤)

ビショップ

フリッグ ビショップ レジェンド 7/4/4 レジェンド 【ファンファーレ】このバトル中破壊されたそれぞれ名前の異なる自分のアミュレットと同名のアミュレットをランダムに1枚ずつ場が上限枚数になるまで出し、それらを破壊する。アミュレットが4つ場に出たなら、進化する。/(進化後)【攻撃時】自分のリーダーを4回復。

フリッグ

ローテーション

 《ゼノ・ウォフマナフ》《アンヴェルト》《ノア》と組み合わせると凶悪な盤面が作れます。純粋に西風神ビショップを強化するのではないでしょうか。多少重さは気になりますが、本人に進化効果がついている点もGoodです。ライフゲインまでできるので盤面を作るカードとして非常に強力でしょう。あのネフティスもヘクターもびっくり。(貫通錯誤)

ひとこと アミュレット軸は面白いですね。結晶を持つ強力なフォロワーがそこそこに存在するのでそれらを組み合わせっると強力な盤面を構築できそうです。とはいえ、7Tだと盤面をまっさらにするカードもざらにありますからね。難しいところです。(貫通錯誤)

アンリミテッド

 アンリミだとさすがに重すぎます。スカルフェインもナーフされてしまいましたし入るアーキタイプがないように思えます。書いてあることがいくら悪くないとはいえやはり重さが重石となってくるでしょう。採用されることはないでしょう。(貫通錯誤)

ルナールプリースト ビショップ フォロワー 5/3/3 ゴールド 【アクセラレート】0;自分のリーダーを2回復。|【ファンファーレ】このバトル中、自分のリーダーは「自分のターン終了時、自分のリーダーを1回復。」を持つ。リーダーはこの能力を重複して持たない。

ルナールプリースト

ローテーション

 レフィーエとセトを足して魔改造したカードです。もう何も言うことはありません、強いなんてレベルではないですね。
 清浄ビショップに確実に投入され、環境を決める一枚になるでしょう。

ひとこと レフィーエ効果だけでも強力ですが、腐ってしまう2枚目以降もアクセラで消費できる点が強力ですね。今のローテ環境にリテュエルがいないとはいえ、カインドブライトや包み込む願いがあります。とはいえ、手札不足にだけは注意したいですね。(貫通錯誤)

アンリミテッド

 エイラビショップへの採用が大いに考えられます。単純に0コストで回復できる点が強力です。エイラ系のデッキは自然ギミックとそこまで相性が良くないため、聖なるアルミラージ・ジャスティーの採用は見送られがちでしたがこちらは問題なくデッキに入れるでしょう。やることがないターンに本体をそのまま出すのも強力です。しいて懸念点をあげるとすれば枠でしょうか。割って入る力は個人的にはあると思いますが、もしかしたら「案外手札がかつかつになる」なんてことがあるかもしれません。使ってみないとわかりませんが、本体性能も及第点、アクセラは満点なので強いとは思います。(貫通錯誤)

ネメシス

コロッセス・マグナ ネメシス フォロワー 7/8/7 レジェンド 【結晶】3;【カウントダウン】3 【ファンファーレ】相手のフォロワー1体に3ダメージ。【共鳴】状態なら、3ダメージではなく5ダメージ。【ラストワード】《コロッセス・マグナ》1体を出す。それは進化する。|【守護】【ファンファーレ】ランダムな相手のフォロワー1体と相手のリーダーに5ダメージ。/(進化後8/7)(守護なし)攻撃不能。自分のターン終了時、ランダムな相手のフォロワー1体と相手のリーダーに3ダメージ。これの体力を1にする。

コロッセス・マグナ

ローテーション

 正直「お前じゃねえんだ」感が強すぎます。素で出しても遅すぎるし結晶は微妙に重いしそこから出てくると進化はしますが何故か攻撃できなくなります。エッセルで疾走付与ぐらいしかまともに使う手段が考えられませんが、それでも限定的すぎます。涙が止まりません。(わいん)

ひとこと 使い道の分かりづらいカードではありますが、エッセルとの組み合わせから13点出るのとかは面白そうですね。(貫通錯誤)

アンリミテッド

 採用はないでしょう。AFに全く関係ありません。他の軸はアンリミに存在しません。まず採用されないでしょう。(貫通錯誤)

 ということで速報でお届けしました。皆さんの意見もぜひコメントでお聞かせください!最後になりますが、ぜひ毎週お送りしている連載のほうも読んでみてください!

貫通錯誤
カードゲームとボードゲーム(ゴールデンエッグラー,mtg,シャドバ,Blade Rondo,自作など)を嗜んでいます。カードゲーム、音楽、動画についてなどと、根強いファンを誇りたいショートエッセーの現代錯誤という連載を書いていきます。
noteでも(ほぼ同じ内容を)公開しています。⇒https://note.com/sakugo_suzuko

コメント

タイトルとURLをコピーしました