なんとかしたいけど

こんにちは、テニスを2試合して倒れそうになったIBKです。

今回は雑談と言いますか、特に変わったことでもないのですが鉄道模型の線路のことを書こうかなと思います。

私の模型の線路はメルクリンのCトラックと呼ばれるものです。1985年にメルクリンがデジタルを開発してから少し経った時期に発売されました。それまでの金属道床を持つMトラックや道床の無いKトラックから大きく変わったプラスチック道床が特徴的でした。また既存の商品と比べて接続が容易な上、耐久性もはるかに向上しました。今ではメルクリンのインフラはほとんどCトラックが基準となっています。

Mトラックレイアウト

さてこのCトラックですがプラスチック道床で耐久性が上がったのはいいのですが、プラスチックの運命と言いますか、劣化し、硬化すると脆くなってしまいます。特に接続部が折れてしまうと繋げられませんから大問題です。新品で買う分には問題ないのですが中古で買うとたまに紫外線などを浴びたせいか硬化していることが多いです。今から出来ることはほぼないので接着剤で止めたり、そのパーツは外したままで組んだりいています。何か対策が欲しいですがこれに関してはどうしようもないですね(道床だけに(殴))。

新品を買えばいいのですが何しろ高いですからそう簡単にはいかないのが問題です。なんとかしなければ……

ではではー

IBK
鉄道、自動車、ゴルフ、テニス、クラシック音楽をこよなく愛しています。実はロシアに住んでいたことがあり、いつもロシアの地を夢見ている純粋な男子です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました