PhpSpreadSheetにて横の幅を指定する方法

こんにちは!トビログ管理人のとびうおです!PhpSpreadSheetにてセルの横の幅を指定する方法について説明します。

setWidthを使う

PhpSpreadSheetで横幅を指定するにはsetWidthという関数を使えばOKです。

//アクティブなsheetのDの列の幅を12にする。
$spreadsheet->getActiveSheet()->getColumnDimension('D')->setWidth(12);

のようにして使います。

PhpSpreadSheetにて横の幅を指定する方法
PhpSpreadSheetにて横の幅を指定する方法(setWidth 100 px)

ここで大事なのが

  • getColumnDimension
  • setWidthの引数

です。

getColumnDimension

これはどのカラム(=列)の幅を変更するかを指定するのに使います。そのため、

getColumnDimension("A")

だとAセルが

getColumnDimension()

だと未指定、つまり全部の列のセルをどうするかを変更できます。

PhpSpreadSheetにて横の幅を指定する方法
PhpSpreadSheetにて横の幅を指定する方法(なのでこのようにバラバラな大きさにできる)

setWidthの引数

setWidthの引数の引数は2つあります。それは、

「大きさ」と「単位」

です。

setWidth(12,"pt");

とすると、12point分の幅がつきます。

下に第二引数の表を用意したのでぜひみてください。

指定する引数意味
ptpoints
pxpixels
pcpica
ininches
cmcentimeters
mmmillimeters
PhpSpreadSheetにて横の幅を指定する方法

まとめ

このように簡単にPhpSpreadSheetではカラムの横幅を指定することができます!

参考記事

Recipes - PhpSpreadsheet Documentation
とびうお
ブログ管理人です!本人が書く記事は少なめ。。ごめんなさい))。

コメント

タイトルとURLをコピーしました