噂のロシア食材店 赤の広場に行ってきた

こんにちは。男は黙ってブラックコーヒー、IBKです。

巷で噂になっているロシア食材店 RUSSIAN SHOP 赤の広場に行ってまいりました。

外見はこんな感じ。銀座の昭和通り沿いの一角にあります。

店の中に入るとマトリョーシカが出迎えてくれます。かわいい。ちなみにマトリョーシカはハンドメイドの場合が多いんですよ。ロシア人の主婦がよく作っています。マトリョーシカの木の部分は収縮することもあるのでお持ちの方はお気を付けを。

商品棚には懐かしの食材、グレーチカもありました!朝昼晩問わずいつでも出てくる食材です。かく言う私もモスクワ時代の昼ご飯は大体グレーチカでした。意外においしいんですよこれ。

詰め合わせコーナーにはアリョンカも!ロシアのチョコレートは日本のものに比べて甘みが深いものが多いんです。

ジャムです。値段は若干高めです…

そしてこれ!このパックされた肉がロシアらしさを出しています!スーパーマーケットにはこのような肉がチーズと並んで配列されていたりします。ロシアではこんな丁寧に冷蔵室に入っていることはあまりありませんけどね(笑)。

なんとプーチンTシャツまで!もはやマトリョーシカ、軍事品と並んでロシア土産の定番となっているプーチンTシャツ!モスクワのいたるところで目撃しましたがまさかここで見るとは思いもしませんでした。

私が個人的に嬉しかったのはこのお菓子コーナー。スーシュカというパンみたいなものです。モスクワにいたとき、テニスコートの脇で無料で置いてあったスーシュカを食べて以来、大好きな食べ物の1つになりました。パリッとしか触感と微妙な甘さと塩辛さがミックスしたような味がたまらないのです。

赤の広場は銀座一丁目から徒歩5分ほどのところの昭和通り沿いにあります。皆さんも機会があればぜひ訪れてみてください。

ではではー

IBK
鉄道、自動車、ゴルフ、テニス、クラシック音楽をこよなく愛しています。実はロシアに住んでいたことがあり、いつもロシアの地を夢見ている純粋な男子です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました