キャパの広げ方講座① 〜現状把握する〜

みなさんこんにちは!管理者こと、とびうおです。今回から、あるシリーズものを書いていこうと思います。それは、「キャパの広げ方」についてです。管理人は、キャパが広い方になりつつある、と感じています。というのも、色々仕事などがある中、ブログを始められたからです。(ブログって結構大変なんですよ。。。)そこで、今回のシリーズでは、自分なりにどうやってキャパを広げていったのかなどを解説していこうと思います。しかも、キャパを広げるというのは自分の夢に早く近けるということです。さらに、このシリーズで紹介したことをすれば、キャパを広げるだけではなく、自分のQOLをあげれますので、ぜひ見てください!

まずは、マインドマップを入れよう! 

大切なのは、まずは今の自分を知ることです。今の自分のキャパを知っておかなければ、始まりません。そこで自分が使っているのは「マインドマップ」というGoogleDriveにあるアプリケーションです。これを使って自分を知っていくことが、キャパをひろげる第一歩となります。

新しいファイルを作成しましょう。もしマインドマップを追加していない場合は、「アプリを追加」ボタンから、下図のように「MindMup 2」と検索すれば出てきます。

実はメモにも使える

項目を立てよう

まず、真ん中に自分の名前を入れましょう。そして下に列挙している項目を作りましょう。ちなみにtabキーで項目を一個下の階層に追加、エンターキーで同じ階層に追加ができて便利ですので是非。

  • 理想の自分
  • 自分のいいところ
  • わるいところ
  • 不安なこと
  • 作戦
  • 今やっていること
  • 結果
配置となぜその配置なのか(好きな形でも良いが筆者はこれ)

なぜこの項目なのか

この作ったマインドマップを早速広げていきたいのですが、具体的な広げ方については、次の投稿で解説することとします。まずは、なぜ上に挙げた項目が必要なのかについて軽く説明していこうと思います。

理想状態をしっかり把握する大切さ

自分の夢についてスラスラ話せる人というのは、案外少ないと思います。しかしそれでは、キャパを広げるモチベーションになりません。キャパを広げるということは、自分の夢に近づくという本質的な目標達成の手段です。ですから、しっかりと自分の夢を「言語化」しておくのが大切です。

現状をしっかり書く

理想状態(キャパが大きい状態等)を言語化したら、今の自分の現状を書いていきます。ここで大切なのは、本当のことを書くことです。嘘をついていてはいけません。(まあ、自分しか見ないので嘘をつく理由はないですが、、)現状を知ることによって、次取らないといけないアクション(作戦)が決まります。

作戦を立てろ

先ほど書いた現状をみて、自分に足りてないものなどを考えたうえで作戦を立てていきます。ここで大切なのは、これどうなんだろうって思ったこともしっかり書いていくことです。作戦は無数にあります。たくさん書いて、作戦集を作ります。その中で一番自分が出来そうと思ったり、これはやらないとなと思ったことを行動に移す必要があります。

やっとスタートラインです!

行動をしてみて、結果を書く

その作戦をしてみて、どのような結果に至ったのかを書きます。この項目が一番大切です。もし作戦がまずかったなら、作戦を変更する必要があります。変更が必要ならっば、自分の作戦集からまた一つ選択して実行してみましょう。

最後に

このマインドマップを使っていく方法は、基本的に、PDCAを回すことと仮設論の掛け算だと個人的には思っています。個人的には「最強」です。今後の投稿では、どうやって各項目のマインドマップを広げていくかについて書こうと思います。

とびうお
ブログ管理人です!本人が書く記事は少なめ。。ごめんなさい))。

コメント

タイトルとURLをコピーしました