dji fpvのゴーグルの画像がボケてしまう時の対処法

こんにちは!トビログ管理人のとびうおです。

本日はdji fpvのゴーグルを付けた際にゴーグルの画像がボケてしまう場合の対処方を2つほど紹介するので、ぜひ使ってみてください!

とびうお自身が試したものの紹介です!

ゴーグルの瞳孔間距離を調整する

fpvのゴーグルの以下の部分

dji fpvのゴーグルの画像がボケてしまう時の対処法
dji fpvのゴーグルの画像がボケてしまう時の対処法
dji fpvのゴーグルの画像がボケてしまう時の対処法
dji fpvのゴーグルの画像がボケてしまう時の対処法

以下の2つのバーで変更ができます!

ここで変更して自分に合うピントを探してみるのがいいと思います!

dji fpvのゴーグルの画像がボケてしまう時の対処法
dji fpvのゴーグルの画像がボケてしまう時の対処法

ゴーグルをきつくしてみる

ゴーグルを停めているゴムの部分をよりきつくしてみてください。(もちろんあまりにもきついのはNGですよ!)

強く締めることで、画面がぶれてしまうのを抑止することができるので、かなり見えやすさが向上するはずです。

これ以外にも方法がありましたらコメントしてください!


とびうお
ブログ管理人です!本人が書く記事は少なめ。。ごめんなさい))。

コメント

タイトルとURLをコピーしました