10代が聞く斉藤由貴の「卒業」

本記事はトビログ初のイベント「○○のプロフェッショナルと思われる人々」の卒業編の記事となります。
イベントに関してはこちらをご覧ください。


こんにちは。管理人のとびうおです。トビログで卒業について書いてくださいと言われ何を書こうと悩んでいたところなんと!斉藤由貴さんの「卒業」がYouTubeにアップされている!?と知りました。トビログは平均年齢20歳を切っているので…。そんなライター達にもおすすめしたいと思ったので、10代が聞く斉藤由貴さんの「卒業」について書いていこうと思います。

この動画、2021/02/28公開だそうです。よく巡り会えた…。気持ちゆっくりなテンポで「卒業」が聞けます。この曲、斉藤由貴さんのデビュー曲だそうです。曲のリリースは1985年。今から約40年前の曲です。

それでは歌詞を10代の僕が考察していきます。

電話が繋がっている証なのか。

離れても電話するよと

小指差し出して 言うけど

守れそうにない約束は

しない方がいい ごめんね

松本隆 『卒業』

当時は電話と手紙でしか人とは繋がれなかったのでしょう。今ならLINEなどを通してずっと繋がれますし連絡もしやすいですよね。そう思うと現代に生まれてよかった…、と思います。また卒業=別れというイメージが少しなくなってきているのではと思いますね。

また、「守れそうにない約束はしない方がいい」という歌詞が本当に響きます。

卒業式で泣かない=冷たい人…?

サビの部分の歌詞がこちらです。

ああ 卒業式で泣かないと

冷たい人と言われそう

でも もっと哀しい瞬間に

涙はとっておきたいの

松本隆 『卒業』

「卒業式で泣かないと冷たい人と言われそう」と心配しています。言われるというのは誰からなのでしょうか。「でももっと哀しい瞬間に涙はとっておきたい」ということは卒業のあとにもっと哀しい瞬間がくるということです。それはある人が東京に行ってしまうからです。

だけど東京で変わっていく

あなたの未来は縛れない

松本隆 『卒業』

ここである人が東京に行ってしまうということもわかります。あなたというところで先ほどの誰から言われるかということが考察できます。「あなた」ですね。では「あなた」とは誰なのでしょうか。管理人は恋人だ!!と思いがちですね。さてさてもっと深く考えていきましょう。

あなた=恋人

あなたというのは歌い手の好きな人と言う事が分かります。まず

席順が変わりあなたの

隣の娘にさえ妬いたわ

いたずらに髪をひっぱらっれ

怒っている裏で はしゃいだ

松本隆 『卒業』

「妬いたわ」ということは歌い手が好きだった人ということが分かります。では付き合っていたのかどうか、それを明かしてくれるのは次の歌詞です。

ああ 卒業しても友だちね

それは嘘では無いけれど

でも 過ぎる季節に流されて

逢えないことも知っている

松本隆 『卒業』

あらあら。その「ある人」は恋人ですが付き合ってはなさそうですね。過ぎる季節という表現も非常に好きです。

逢えないということだけは明確にわかっているなんとも切ない気持ちですね。

いつ涙を流すのか

ではいつ涙を流すのでしょうか。それは多分連絡が途絶えた時ではないでしょうか。歌い手からすると「あなた」との繋がりが消えてしまう時に涙を流すとのではないでしょうか。管理人はそう思います。

とびうお
ブログ管理人です!本人が書く記事は少なめ。。ごめんなさい))。

コメント

タイトルとURLをコピーしました